2016年1月31日日曜日

自分が見つけた材料で生活してみる!


社会に出で間もない頃は自分の努力は人の為になると信じて残業も厭わず働きます。

ところが同業他社のシェア争いに捧げられたり
 
成果だけ吸い上げられるだけでは疲弊してしまいます。
 
新人が盲信して頑張る数年の成果を企業は期待しています。
 
その後の競争は激化するので脱落者が増える事も折込済です。
 
新人補充のメリットは給与の低さもありますが小売やサービス業の場合に
 
は家族、親戚、知人を顧客に引き入れる効果も期待出来ます。
 
社員の入れ替わる頻度が多くても損を担保できる仕組みになっています。
 
今の時代は非正規社員も増えています。
 
退社後の保証も侭ならず走り続けるならば、自分の人生を自分が

見つけた材料を使って創る作品として考えてみても良いでしょう。

生活は質素を極めるでしょうが「大切な時間を自分の為に使う生活」
 
この実践は同時に人に勇気と希望を与えるのではないかと思います。