2016年2月23日火曜日

運動不足の心は?

閉じた心は柔軟性が乏しくカルチャーショックで簡単に壊され後に洗脳されてしまいます。敗戦によって弱体化した日本に対して欧米の指導者は言いました。「自らの思想を持ちなさい。それは我々の価値を共有する事です」と、その結果、心を開く事に過剰な警戒心をもつ日本人が外国文化に開放感を得るという構造が出来上がり占領は完成したかに見えました。しかし、日本のプロダクトやファッションがオリジナリティーを発揮しはじめ自信を取り戻し始めると同時に意識も開放されてきたと思っていました。
ところが最近、過去に戻った様に感じる事があります。脆い自身を守るかの様に心を閉ざす若者、そんな自分を開放に導いてくれるショックと思想を与えてくれる人に簡単に傾倒してしまう危うさを感じる訳です。メディアが文化の流通を加速させ都会化が進んできたと思っていましたが精神的には田舎者が増えているという印象です。